BLOG

ご無沙汰しております。
原画展が終わり、一ヶ月半が過ぎました。
そして、この度 
オレンジパフェさんが原画展の為に作って頂いたマリオネットを西野さんへプレゼントされるというので、同行させて頂きました。

プペルとルビッチのマリオネットにとても喜んで頂けました(*˘︶˘*).。.:*♡ 
オレンジパフェさんから動かし方のレクチャーを受ける西野さん
これにて、企画発案から1年以上の長かった奈良の原画展は本当に閉幕です。

【終わってから何をするの?】
とよく聞かれますが、
今は、たくさんたくさんお手伝い頂いた皆さんへ、私が出来ることを、ひとつひとつお返していっている最中です。

そのひとつが、ご縁を繋ぐ事です。
今回もそのお手伝いが出来て本当に嬉しく思っています。(*˘︶˘*).。.:*♡ 

本当に沢山のぬくもりと、たくさんの愛を頂いた原画展を開催させて頂きありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡ 

本当に幸せな経験をさせて頂きました。

原画を快く貸して下さった西野さん。
色々な備品を快く貸して下さった吉本クリエイティブエージェンシーさま。

マリオネット制作を快く引き受けて下さったオレンジパフェさん。

沢山の時間を掛けて、最初からこの企画を見守り続けて下さった社会教育センター管理会社のアスカ美装さま。
葛城の森のみなさま。

ワークショップ講師の皆さま。
マルシェでご参加下さった皆さま。

それぞれ色々なお仕事や環境の中、時間を割いて助けてくれた沢山のクリエイター仲間。
そして、沢山のお友達の皆さん。

奈良の帝塚山大学のボランティアサークルの皆さん。

沢山の広報協力をして下さった 素敵な店舗の皆様。
そして、月刊奈良さん、奈良新聞さん、mintさん、ぱーぷるさん。

そして、山の中の会場まで足をお運び頂いた皆さま。
たくさんのイラストを応募してくれた子どもたち。

本当にほんとうにありがとうございました。

沢山の感謝と共に
【にしのあきひろ&こどもたちの絵本原画展】SMILE in NARA
を閉幕させて頂きます。

本当にありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡ 

こどもたちの絵本原画展主催
                                    芳田 有希子
原画展を終了してからも、毎日沢山の反響を頂き本当にありがとうございます。

ポスターやフライヤーを置かせて頂いた皆さま。
本当にご協力ありがとうございました。
直接御礼に伺えずに こちらで御礼とさせて頂きますことを お許し下さい。

そして、今日は実は特別な日でした。
一年前の今日、
「原画展をしたいです!!」と西野さんへお伝えして、この原画展の開催への道のりがスタートしました。

その時から、一つの想いを胸に一年がかりで企画しました。

原画展へお越しくださった皆さまへは、私の想いをご挨拶としてお配りさせて頂きました。
そちらをホームページでもご紹介させて頂き、最後のご挨拶とかえさせて頂きます。

本当に長い間、沢山たくさん支えて頂きありがとうございました。

ご挨拶文は、原画展で配布させて頂いた文章のまま 掲載せさせて頂きます。文脈がおかしい所もありますが、ご了承くださいませ。


この度は、【にしのあきひろ&こどもたちの絵本原画展】にお越し下さいまして誠にありがとうございます。主催の芳田と申します。
 
今回の企画は、肩書きもない ただの主婦の私が息子の大好きな絵本をきっかけに、SNSで西野さんと繋がらせて頂いた所から始まりました。

彼の絵本を読むと、本当の彼が分かります。

うちの息子が、ディスレクシアと言う(文字の認識力が弱い)学習障害だと分かった時、認知度の低い障害という事で、周りに理解して貰えない状況に、本人も私も悩みました。

見た目では分からない点も、この障がいの苦しい所でした。

「何故、普通に産んであげられなかったのだろうか?」

と毎日 自分を責めていました。

そんな時【Zip&Candy】 の絵本に出逢ったのです。

この絵本に出てくる台詞。
    
        【生きることは 背負うこと】

Candyの障がいを理解し、共に歩む事を選んだZipの決意の一言です。

この絵本で 私は前を向くことができました。そして、見た目には分からない障がいや、病気に悩む子がいるという事をもっと知ってもらうきっかけが欲しいと思いました。 

そこで、Zip&Candyの作者である 西野さんの原画と共に、当時の自分と同じように悩んでいるご家族の方や、知らない方へ向けて発信する事で、

お互いに生活しやすい環境作りが 自然に出来る社会になる小さなきっかけになればと、この原画展の開催を決めました。

最後にこの想いに賛同下さった 沢山の方々のご協力があり 開催出来た事に感謝しております。本当にありがとうございました。

主婦が開催した為に至らない点も沢山あると思います。
この場をお借りして お詫びさせて頂きます。

 こどもたちの絵本原画展 smile in NARA
                                                 芳田 有希子




6月14日より、大阪の蒲生四丁目でプペル展が始まります。
こちらは、光る絵の展示となります。
本当に素敵な世界が拡がりますので、是非ご覧くださいませ。

三日間通してのお写真を少しご紹介させて頂きます。
会場のパネルは、上側が西野さんの原画、下側が子どもたちのイラストを展示させて頂きました。
子どもたちの目線に、子どもたちのイラストを。と言う想いがあり この展示方法にさせて頂きました。
オルゴールワールドと、ジップ&キャンディの原画には、原画の裏に書かれている西野さんの一言と一緒に、絵本の中のセリフや、お話の流れが少し分かるように抜き出して書かせて頂きました。
漢字のまま、フリガナはあえてふらずに、親御さんに読み聞かせて頂きながら原画を楽しんで周って頂けるようにしました。

会場の真ん中に、西野さんが普段使われているペンやスケッチブックなど、同じものをご用意し、沢山の方に試し書きをしてもらったり、絵本の試し読みをして頂きました。
photoコーナーも、沢山の皆さんに撮影して頂けました。
沢山のワークショップ、工作教室にも、ご参加頂きました(*˘︶˘*).。.:*♡ 
紙芝居コーナーも沢山の皆さんに楽しんで頂けました。
記念スタンプコーナーも、子どもたちが思い思いに好きな色の紙に押して帰ってくれました。
マリオネットコーナーは、沢山の方に観て頂く事が出来ました。
絵本コーナーも、本当に沢山お買い上げ頂きました。

沢山の御来場本当にありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡ 
原画展の会期中、2箇所で募金活動を行わさせて頂きました。

一つは、会場入口のドリンク販売コーナー。

こちらは、ドリンクの売上から募金させて頂きました。
たくさんのご協力本当にありがとうございました。


そして、もうひとつはマリオネットの展示ブースです。
元々マリオネット作家のオレンジパフェさんが、熊本の震災にあった子どもたちの支援活動をされていて 今回募金箱の設置をさせて頂きました。


沢山の募金は、オレンジパフェさんを通じて熊本県益城町へ送られました。

本当に沢山の義援金のご協力をありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡ 

沢山のイラストをありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡ 

返送不可でご応募頂きましたが、沢山の想いの詰まったイラストたちなので、返送させて頂こうと思います。

台紙を貼って展示しておりましたので、台紙が付いた状態での返送となります事、ご了承くださいませ。
台紙は、イラストサイズに切らせて頂いて送り返させて頂きました。

当日お渡しさせて頂きました、冊子も同封しております。

ご応募、ご協力本当にありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡ 
今回の原画展は、108名のボランティアスタッフさんのお陰で成り立ちました♪
そして、その中で、こんな活動をしてくれた学生ボランティアスタッフがいます!


会場前の屋外マルシェコーナーで、ドリンク販売してくれていたボランティアチームです♪
親子で参加してくれたTさん親子たち。
県立青翔中学校、中2 有志メンバー。

彼らは、開催前から看板作りやイベントの裏方を手伝ってくれました。 

当日も何かしたいと、申し出てくれ、
そこで、彼らに出来る事、彼らが考えた仕事を作る事にしました。
それが、熊本の震災支援の活動でした。
ドリンク販売をした売上を募金すると言う事を決め、2日で目標一万円分の募金!!を掲げて、頑張ってくれました。

彼らの頑張りは、会場の入り口を明るくするお手伝いにもなってくれたのではと、思います。

そして、沢山の方々にお買い上げ頂き、無事に目標金額の一万円を募金する事が出来ました!!

ありがとうございます(*˘︶˘*).。.:*♡ 
こちらの募金は、マリオネット作家のオレンジパフェさんを通じて熊本の益城町の保育園や幼稚園へ送られます。


学生ボランティアチームも、良く頑張りました!!
こどもたちの絵本原画展は、こどもたちのイラストのみでなく、色々な形でこどもたちが参加できる原画展になるよう進めて来ました。 
この姿は、本当に主催者としても嬉しく思いました。

ご協力下さいました皆様、本当にありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡ 



では、本日もイラストご紹介の続きです。

西野保育園のお友達の皆さん♪そして、先生方、本当に沢山ありがとうございます。
お力添え下さった優さんも、ありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡ 

では、他のお友達もご紹介致します♪
ご応募本当にありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡ 
原画展が無事に終わりましたが、まだまだホームページは終わりませんよー(〃艸〃)

それでは、沢山応募頂きましたこどもたちのイラストをご紹介させて頂きます。

まずは、北海道の西野保育園のお友達の作品です。

(お子さんの筆圧などで、写り方に差がある事をご了承くださいませ。)


沢山のイラストをありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡ 

【にしのあきひろ&こどもたちの絵本原画展】smile in nara

無事に終了致しました。
駅から徒歩30分かかる森の中の会場へ。
本当に沢山の方に御来場頂きました。
小さなお子さんから、おじい様おばあ様まで。
総入場者数1010 名。
応募イラスト数94枚。

本当に本当にありがとうございました。
会場は沢山の笑顔で溢れていました。

今回のイベントは、本当に沢山の方に支えられての開催でした。

3日間のボランティアさん総数108名。
準備期間からのお手伝いや相談にのって頂いた方を入れると 130名ほどになるはずです。

そして、沢山のメディア様にも感謝しております。
いつかに載せて頂いた記事を大切に切り取り、「楽しみにして来たのよ♪」
と言ってくださった おばあ様。

テレビで観て、「動くお人形に会いたかったの!」と目をキラキラして来てくれた小さなお子様。

沢山のシェアや拡散で、イラスト募集の事ややお客様にお知らせして下さった皆様。

そして、その他にも沢山お世話になり、成り立ったイベントでした。

まずは、会場の社会教育センターの管理委託会社のアスカ美装の皆様。
私が企画した11か月前からそして、会場設営から何から何まで
本当に本当に沢山助けて頂きました。

そして、開催当日
ボランティアスタッフを間に合わす為に、何度も送って下さったタクシーの運転手様たち。

本当に本当に表に出ませんが 沢山の方に支えられて 開催出来たイベントだと、改めて今思い返させて頂いております。

本当に感謝の言葉しかございません。
ありがとうございました。

明日より 皆さんから届いたイラストをアップさせて頂きます。
もう暫くお待ち下さいませ。

本当に本当に本当にありがとうございました。(*˘︶˘*).。.:*♡ 

にしのあきひろ&こどもたちの絵本原画展
smile in nara          
 芳田 有希子
昨日も沢山のお客様に来て頂き、本当にありがとうございます♪

ワークショップに工作教室、紙芝居と沢山の子どもたちに参加してもらい、本当にありがとうございます(*˘︶˘*).。.:*♡ 
本日のワークショップは、
★お顔トートバッグ(全日)800円
★パステルアート(午後より)500円

工作教室と催し
★ロボットカレンダー(無料)

★紙芝居コーナー(無料)

★マリオネットのひみつ(無料)

最終日も目白押しです♪
そして、屋外マルシェには、
★もりのお結び屋さん(おにぎらず、キンパ)
★ten ton さん(チーズケーキ)
★社会福祉法人 ライフネット
就労継続支援B型 みのりさん(パン、クッキー)
★ドリンク販売コーナー
になります。



こどもたちの絵本原画展は、こどもたちのイラストの参加だけでなく、こどもたちが色んな事に参加しております。

今回は、熊本震災の義援金として、ドリンク販売を子供たちが担当しております。
昨日も、一生懸命販売してくれました!

本日も、中学生グループが販売を行ってくれます。
自分たちの毎日の暮らしが、震災によりガラッと変わってしまったそんな経験を想像も出来ないこどもたち。
でも、そんな経験をしてしまった被災地のこどもたちの気持ちを考えながら、自分たちに出来ることを考えました。
是非、ドリンクコーナーにお立ち寄り下さいませ。

いよいよ最終日です。
奈良で西野さんの原画135点、そして、沢山のこどもたちのイラストを観れるのも最終日です!
そして、可愛いマリオネットたちに会えるのも、本日最終日!!です♪

是非、ドライブがてらお越しくださいませ。
 


✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚
【にしのあきひろ&こどもたちの絵本原画展】
         ~ SMILE in NARA ~
2017年4月28日(金)29日(土)30日(日)
10時から16時まで
奈良県社会教育センター
葛城市寺口1096番地(葛城インターのすぐ近くです)

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。